審査が甘いサラ金会社一覧

魅力的な消費者金融をご紹介しています

大手や中堅の消費者金融で借りれなくなった方。諦めるのはまだ早いです。更にワンランク下の多重債務者向けキャッシングがありますよ!

他社からの借入が増えてくると、当然金融業者は警戒してくることから、新規での借入が困難になってきます。いくら現在の借入額をごまかしてみても、信用情報機関の個人データにすべて現在の借入状況が書き込まれていますので、審査の段階で分かってしまいます。

大手銀行系のカードローンはそういった多重債務者は回避する傾向にあるため、審査に通るのは事実上不可能と考えたほうがいいでしょう。また、中堅の金融業者でも多重債務者への融資は難しいですが、借入状況によっては審査に通る可能性があります。

審査に通らない原因

まずは審査基準が甘いとされる中堅業者から

いきなり一番審査基準が緩いとされるサラ金業者へ走るのは危険です。あくまでもそれは最終手段です。

まずは、審査基準が甘いとされている中堅消費者金融をあたってみましょう。審査に通ればシメたものです。

大手と比べると知名度や金利の面では劣りますが、サラ金業者よりははるかにマシです。

しかし、中堅規模の消費者金融で審査に通らないとなれば、問題の根っこは深くなります。これ以
上借り入れを増やしても、借金を膨らませてしまうだけならば、他の対策を考えるべきです。しか
し、返済の目途があるのなら、中堅よりもさらに規模の小さな零細個人経営のマチキンならば、審
査に通るはずです。名も知られていない個人経営のマチキンは、中には違法業者もいますので十分
な注意が必要です。

借入状況

借り入れ審査

消費者金融会社の審査では、まず年収と勤続年数が重要になります。もしも、勤続年数が一年未
満であれば、信用力も低下してたとえ審査に通ったとしても限度額が低く設定されるでしょう。

また、過去に自己破産をして信用情報センターの事故情報に登録されている方なども審査に通るこ
とは不可能です。事故情報が抹消されるまで金融機関でお金を借りることは不可能なのです。ただ
、これも貸金業登録をしていない違法業者なら、事故情報に登録されている方でも融資可能な場合
があります。よくよく考えて行動しましょう。

0

借り入れ限度額

キャッシング会社はあらかじめ貸付限度額を設定することで、資金需要額の多い借り手に対し、一
度に多額の貸付をしないよう抑制しています。このような貸付限度が存在しない場合と比較して、
消費者は数多くの金融会社を利用する傾向が多くなってきます。各個人に貸付限度額を設定するこ
とは、実際に支払い不能となった場合の損失額を最小限に抑えるのが目的なのです。

こういった貸付限度額は、利用回数が増えてくると信用も高くなってきますので、利用が増えれば
増えるほど貸付限度額も増えてきます。

確実に借りるためには

金融業者によって審査基準は様々です。また、時期によっても審査は異なってきます。金融会社の融資金が余っていれば審査は緩くなるでしょうし、逆に融資金が少なくなっていれば審査は厳しくなってきます。

確実に審査に通るためには、ご自身の借入状況に応じた金融会社を選ぶことが重要です。その上で、ご自分の借入状況でも借りれる消費者金融を選んでください。

審査シーン審査シーン審査完了

000

低金利の大手銀行系がおススメ

現在の借金の総額が年収の三分の一以内で、尚且つ借入件数が3件以内なら、問題なく大手銀行系
カードローンが利用できます。大手は何よりも低金利ですので、絶対お得です。しかし、借入件数
が4件以上にもなれば、大手では審査に通ることが困難になってきます。それよりもランクを落と
して中堅規模の消費者金融ならば、審査に通る確率は高くなってくるでしょう。金利は大手銀行系
と比較しても然程高くありませんので、安心して下さい。

もしも金利が高い金融業者で借りてしまうと、毎月の返済に占める金利の額が高くなって元金が一
向に減らなくなってしまいます。少しでも元金を減らそうと思うならば、低金利の消費者金融で借
りるべきです。また、審査が甘いからといって貸金業登録をしていない闇金融からのキャッシング
は絶対回避しなくてはいけません。ヤミ金融は確かに審査は甘いですが、金利は高いですし支払い
が遅延した場合は厳しい取り立てがあります。自己破産をしても通用しないでしょう。

審査

貸金業規制法

貸金業規制法では、顧客の資金需要や返済能力を超えた過剰融資を禁じていますが、実務的にはよ
り具体的な事務ガイドラインが設定されており、窓口での簡単審査のみで無担保・無保証貸付をす
る際、個々の消費者に対して50万円が平均の最大限度額となっています。但し、より厳格な審査を
実施すれば、貸付限度額はもう少し高くなるかもしれません。

0

女性向けキャッシングローン

女性専門のキャッシングをレディースローンと呼称します。専業主婦やパートの女性でも、審査に
通ることが可能です。但し、一昨年施行された総量規制により、専業主婦は夫の承諾書を提出する
義務が出来ましたので、夫に内緒でお金を借りることは禁じられました。現在のレディースローン
は、女性に借りやすくするため、女性専門のオペレーターを置いています。

最終更新日 2018/1/09